シングルマザーの母子手当の相談窓口

母子手当だけの援助では心もとない。ストレスで子供を虐待してしまうのではないかと思うシングルマザーの方は多いようです。どうしても努力がからまわってしまって、思い詰めてしまうようです。

皆様各自治体の相談窓口に電話をかけてみましたか。どの自治体にもそうした相談をできる窓口が設けられています。新規の開設も相次いでいますので、自治体がどういう支援をしてくれるか、チェックしましょう。また民間の組織でも無償相談を行っていますよ。全国子育て虐待防止ホットラインという窓口ですと子育て全般の相談に乗ってもらえます。NPO法人しんぐるまざーずふぉーらむも母子家庭のお母様、お子さんの支援を行っています。

皆様、小児救急病院の電話番号などはお控えになっていますか。子供の様子がおかしいでも、もう近くの病院は開いていないということもあるでしょう。各地に夜間救急を請け負う小児科がありますので、番号を控えておきますと有用です。

あとは頼りになるのが自治会です。民生委員やボランティアスタッフがそろっている自治会が増えてきています。住民が買い物の代行、家事の援助など生活支援を行うマンションもありますのでそうした組織がないかどうか確認してみましょう。助けてもらうのを負い目に思う事はありません。お子さんは地域の大事な一員です。昔はそのあたりに放っておいてどこかの顔見知りが助けてくれたものです。今そのぬくもりを再現して若い方に来ていただこうとしている団地が多いのです。気が付いたらお年寄り世帯しかいなく、コミュニティを維持できない状態になっていますので。
 

母子手当
子供の成長と教育をきちんとした環境で守ることを目的とした母子手当について金額や条件から受給方法までを紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事