心に出る月経前症候群の症状

月経前症候群といえば、頭痛、腰痛、乳房の張りといった身体の症状が一般的です。月経前症候群の症状が軽い人でも、何かしら一つは症状を感じた事があるでしょう。もうすぐ生理が来るかもといった予感するものも、月経前症候群という事が出来ます。
月経前症候群というのは、症状は個人差があります。ひどい人は、心の方に影響が出てくるようです。どういった心の症状があるのでしょうか。
イライラ、鬱々といった症状が、心に出る月経前症候群の症状になります。中にはひどい人も多く、心療内科と婦人科両方に通っている人もいるようです。月経前症候群から、慢性的な鬱にかかる人も少なくない状況です。
こういった症状は、子供がいる人だと辛いですね。常に子供と一緒にいると、止める事の出来ない月経前症候群の症状に、困難を極めます。外国では月経前症候群による、虐待というのも注目されているのです。
多くの人が、月経前症候群に起こる心の症状を、自分の性格ではないかと思っていると言います。しかし、女性ホルモンのバランスによるものだと分かれば、対処する事も可能になるでしょう。まずは、月経前症候群の症状を婦人科などに相談してみる事です。
生理前にこういった心の症状が出る人は、月経前症候群を疑って病院を訪ねてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事